In article <1021971957.601926.21906.nullmailer / picachu.netlab.jp>,
  matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto) writes:

> ありていにいってしまうとありませんでした(泣)。

ふむ。

> そこで、RUBY_EXACUTABLE_NAMEはどうでしょう。_PATHでないのは、

ちゃぶ台をひっくり返すようで申し訳ないんですが、argv[0] を使うのはあま
りよくないと思うようになりました。

他のところ - というのは austin-groups-l ですが - で、偶然

  http://www.cwi.nl/~aeb/std/hashexclam.html

というのが出たんで読んでみたんですが、#! でスクリプトを動かした時にイ
ンタプリタの argv[0] がインタプリタになるとは限らないようです。このド
キュメントによれば、HP-UX と FreeBSD では argv[0] がスクリプトになると
書いてあり、実際 HP-UX で試すとそうなります。(FreeBSD 4.4 はそうなり
ません。)

なんというか、argv[0] というのは思っていた以上に怪しいようなので、使わ
ないほうがいいんじゃないかというわけです。

もともと、私は Ruby スクリプトを生成するためのにインタプリタのパスが欲
しいのですが、インストール時のパスを使うのがいいのかなぁ、と思い始めて
います。
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]
「ふえろ! わかめちゃん作戦です$(C⊇」(Little Worker, 桂遊生丸)