堀之内です。

NArray について。

私> > 仕様が定まっていない(というか変えたい)し、手を抜いているところが
私> > いくつかあるので、(どういう基準で採用されるかはわかりませんが、) 
私> > まだ標準添付には早いような気がします。
私> 
私> どう変えたいとか、どこををどんな風に改良したいといったことをポス
私> トして頂けないでしょうか。NArray(の役を果たすもの)の標準化は、
私> Ruby での数値計算の健全な発展には重要だと思います。田中さんが忙
私> しければ、ご自分の開発に加えて、有志による改良(になればいいです
私> が)を監督して頂くというのも一法かと思います。

標準ライブラリーの前に、ひとまず添付ライブラリーに加えるのが筋が
いいでしょうか。いずれにしても、何がしかの特別扱いをして、数値多
次元配列といえば NArray という位置づけを打ち出すといいと思います 
> るびきちさん、そう思いません? 

現在でも、添付ライブラリーということなら許容できるでしょうか

田中さん:

ともあれ、お手数ですが、どこをどうしたいというのをお願いします。
ちなみに私が思いつく点としては、

  * ステップ付の範囲指定ができて欲しい

  * "Marshaling" 対応 -- Marshal モジュール用の "_dump" メソッ
    ド, "_load" メソッドのサポート(バイナリー表現がプラットフォー
    ム依存しないように xdm を使うと言った工夫が欲しいところです。
    面倒そうですが。)

というのがあります。他に細かい点としては、以下もあります。

  * indgen での増分は常に整数ということになってることに気づかず
    はまったことがある。浮動小数点も許して欲しい。あと、IDL由来
    の indgen というのは、名前がわかりにくい。ind=indexに拘って
    整数のみにするなら、いっそ増分は常に1にして、増分任意の別メ
    ソッドにするのも手だと思う。