In message <1018004674.439158.25674.nullmailer / ev.netlab.jp>
matz / ruby-lang.org writes:

> | Array, Hash, Proc などで、 === が以下のように定義されていると
> |一般的に便利なように思いますが、いかがでしょう。
> 
> Arrayについては以前にもごとけんさんから提案があったことがあ
> ります。その時には「自明ではないから」という理由で採用しなかっ
> たように思います。

1.1b? あたりではあっさり採用されたのに :-)

落とした時の議論では *arr での展開がサポートされたんであっさり納得しま
したけど,あの時 Array#=== が Array#include? だと問題になった例ってど
んなものでしたっけ?

# なんかわりと「例のための例」ではなかったような.


> Array, Hashについてはcase..when..の意味論を追求することで採
> 用できるかもしれません。Procについては、うーん、ちょっと...

Array は単純だけど Hash は key と value のどっち? っていうだけでも微妙
かも.


-- 
柳川和久 @ 東大阪市 . 大阪府                                  April 6, 2002
What is done can't be undone.