Tanaka Akiraさんの<hvon0wlxfgv.fsf / coulee.a02.aist.go.jp>から
> DFA を直接記述できる機能があればさらに嬉しいです。
> # というかこれさえあれば共有はいりません。
> 
> ただ、Oniguruma の bytecode で DFA が実現可能なのかどうかよくわかって
> ませんが。jump があるからなんとかなるのかなぁ?

いくつか心配な点があります。

1. DFAの記述方法(形式)を、私は知らない。
2. 不受理の結果を処理するために、多少は改造(命令追加?)が必要。
3. DFA専用で作ったものより、遅くなるのではないか?
4. Rubyで利用する前提の話であれば、記述形式の拡張となるので、
   私が単独では決められない。

鬼車とは独立に作成したほうが、有利ではないでしょうか?
(正規表現のアンカー等による検索の最適化機能は、意味がないんですよね)
--
小迫@ソフネック   渋谷区恵比寿1-15-1