In message <20020331165841.102499.eban / os.rim.or.jp>
	on Sun, 31 Mar 2002 17:00:13 +0900,
	WATANABE Hirofumi <eban / os.rim.or.jp> wrote:
> :現状のdbmをndbmにするのはどうでしょう?
> :gdbm対応とかは取り除いて。
> 
> これはndbmはgdbmやBerkeley DBの互換インターフェースは使わないという意味?
そうではなくて、DBMというクラス名をNDBMとしてしまう、という意味に僕は
とりました。

> libcに含まれる*BSDはそのままでいいということかな。
*BSDでもlibcに含まれているのはdb 1.85 + バグ修正であり、ndbmも互換用と
して用意されているに過ぎません。

perl(の最新のバージョンではない)での話ですが、gdbmをインストールしてあ
るとdbmopen()がアクセスするファイルは.dirと.pageのペアになり、gdbmがな
いと.dbだけになったりしました。逆にdbmopen()は使っちゃいけない、
DB_Fileとかを明示的に使わなければいけないと痛感した次第です。


また、Berkley DBについては、

o 1.8Xのbtree, hash, mpool, recnoをサポート
o 2.X以降の追加された機能

前者はruby標準のモジュール、後者を含んだものは拡張ライブラリで追加とい
うのが僕の好みです。Berkley DBも2.X以降はGPL(よりも下手をしたらキツイ)
ライセンスでしたから。

--
神戸 隆博(かんべ たかひろ) at home