なかだです。

At Thu, 28 Mar 2002 16:33:49 +0900,
Tanaka Akira wrote:
> FreeBSD で --prefix つきで Ruby を install するときに、ext/iconv を使
> うにはどうしたらいいんでしょうか?
> 
> /usr/local に install してある libiconv を使おうと思ったのですが、
> 
> % CPPFLAGS=-I/usr/local/include LDFLAGS='-L/usr/local/lib' ./configure --prefix=/home/akr/src/ruby  

configureは外部から与えられるLDFLAGSを無視してます。

> ext の shared library の生成時に(configure に LDFLAGS として指定した)
> -L/usr/local/lib をつけさせるにはどうしたらいいんでしょう?

configure --with-iconv-dir=/usr/localとか。拡張ライブラリ全部に
指定したいのなら、なにか別に考える必要がありますね。

-- 
--- 僕の前にBugはない。
--- 僕の後ろにBugはできる。
    中田 伸悦