高橋征義です。

matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto) wrote:
> |  (1) ドキュメント
> |
> |  英語ドキュメントは RD 埋め込みでいいとして、英語以外の
> |  ドキュメントを置く場所をちゃんと決めておきたいです。
> |  ruby に同梱するのかそれとも別パッケージにするのか、
> |  また、ファイル名は *.rd.ja かそれとも doc/ja/*.rd か。
> |  形式は RD でいいのか。
> 
> RDocも可とします。
> 
> 日本語ドキュメントは標準添付しないで構わないと思ってます(冷
> たい?)。日本人以外には見てもしょうがないものだし。

でも、添付されていたからといってさして困るものでもないですよね。
逆に、標準添付されたライブラリについて、日本語ドキュメントのみを
別パッケージとして配布するのは面倒くさそうです。
そこで、添付するだけ添付しておいて、インストーラは(少なくとも
標準では)特になにもしない、ということでもいいのではないでしょうか。

# すでにext/ptyはREADME(.ja)とREADME.expect(.ja)が入っていたり、
# ext/digestにはdigest.txt(.ja)が入っていたりしてますね……。

高橋征義 (TAKAHASHI Masayoshi)   E-mail: maki / rubycolor.org