まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:16335] Re: Rite debug API (was Re: No trace_func event at if-elsif-else line)"
    on 02/03/12, "NAKAMURA, Hiroshi" <nakahiro / sarion.co.jp> writes:

|> で,「ステップ実行は欲しい」というニーズは理解しました。これ
|> について一度も否定したつもりはなかったのですが,なひさんには
|> そう聞こえたのかな。
|
|「デバッグしてないときの効率を下げない」という命題に
|反するかな、と思っていて、否定的なのかと思っていました。

いや,次の停止地点が分かればその場所のワードを置換えることで
停止できるのではないかと。各メソッドは自分の実装(バイトコー
ド列)の中で行が変化する地点(ブレークポイント候補)のオフセッ
トを持っているようにしようかなあと考えてました。

あ,いかん。つい実装の話に。

|Riteでは従来どおり、filenameと(lineno|method_name)の組か、
|あるいはanObjectと(lineno|method_name)の組なんて考えも
|ありますね。Javaみたいに、anObject,  method_name, pos
|(メソッド定義先頭行からの相対位置)でも面白そう。

これがよさそうでしょうか。もっともanObjectでは限定が難しいか
も。selector namespaceなどを考えるともうちょっと情報が必要か
も。