けいじゅ@日本ラショナルソフトウェアです.

関連するメイルをいっぱいだしましたが, これが最終的な意見です.

In [ruby-dev :01587 ] the message: "[ruby-dev:1587] Re:
IO#putc/Kernel#putc/Kernel#putchar ", on Mar/04 20:38(JST) Shugo Maeda
writes:

>前田です。

>こうなるとunbound methodの時に言っていたように、組み込みクラスの
>メソッドでオブジェクトの構造が正しいか調べるか、あるいはJavaみた
>いにfinalを取り入れるくらいしか僕には思いつきません。

finalってクラスツリーのリーフになるってことですよね? それもなあって感
じがします.

rubyがCによる拡張を売りにしたいのなら, Cクラスが増えるにつれてこのよう
な問題はいくらでも発生してきますので, Cレベルでもっと宣言的なものに改
めてしまう方が, 後々問題が少なくてすむと思います.

思い切って, 前田案の前者のようなものを採り入れてしまい, ruby 1.1の正式
リリースはやめて, ruby v1.2 or ruby v2.0に飛んでしまうってのはどうでしょ
う?

__
................................石塚 圭樹@日本ラショナルソフトェア...
----------------------------------->> e-mail: keiju / rational.com <<---