木村です。

	In: [ruby-dev:1540] 

一年ほど前の自分を見ているようです^^;

>いままでやったことは
>
>・OS/2へportされたautoconfを利用して、configureの作り直し
>・とにかくmakeを動かして、エラーが出た個所を場当たり的に対処
>
>という、いきあたりばったりの方法で、とりあえずminirubyのリンクまでは出
>来てます。
>
>しかし、どうもextmk.rbの動作がうまくいっていない模様です。ext/Setupの
>コメントを外して静的リンクを指定しているのに、ext/kconvなどにMakefile
>だけできて、ext/extinit.cが空っぽ( void Init_ext(){} だけで、中身がな
>い)のままになってしまいます。

あまりよろしくない例だとは思いますが、win32サブディレクトリの
下にある extmk.rbと、本来のものとを比べてみてください。確か同
様の状況になって、色々と苦戦した跡が残ってます。mswin32版だと
configureも使ってなかったりするので、また話が違ってくるかもし
れないですね。

#本来なら一本化出来ればいいんでしょうけど、実力と時間が無くて
#やってません。ごめんなさい>まつもとさん
#1.1b7からmake一発でできなくなってるんですがそれも
#なおしてる余裕がありません ^^;

とりあえずはスクリプト実行時の中間的なデータを、適当なファイル
にでも吐き出すようにして、それを見るというのはどうでしょう。
rubyスクリプトの読み方/書き方がいやでも分かりますよ^^;

-- 
木村浩一
            May the source be with you.
    e-mail kbk / kt.rim.or.jp
           kkimura / pure.cpdc.canon.co.jp