前田です。

In message "[ruby-dev:1478] -> operator (Re: bound method)"
Yukihiro Matsumoto <matz / netlab.co.jp> wrote:

|  {bgcolor->"black", border->5}
|
|
|
|  {"bgcolor"=>"black", "border"=>5}
|
|の代わりをするものです.正式採用して良いのか自信がないので,
|黙っていたんですが.

もともとPerlの{foo=>"bar"}のようにしたい、という要求が
あって導入されたのですよね?
->だとPerlのをそのまま移植できるわけではないですし、bound
methodで->を使うかは別として、{foo->"bar"}は導入しない方が
よいのではないでしょうか?

'Kvtu!bopuifs!svcz!ibdlfs-'.each_byte {|c| print((c-1).chr)}
-- 
前田 修吾

P.S. メソッド呼び出しで括弧の前に空白を入れられるようになった
     ことで、print (c-1).chr とはできなくなってしまったんですね。