けいじゅ@日本ラショナルソフトウェアです.

In [ruby-dev :01478 ] the message: "[ruby-dev:1478] -> operator (Re:
bound method) ", on Feb/18 10:26(JST) Yukihiro Matsumoto writes:

>まつもと ゆきひろです

>|>一応隠しオペレータとしての -> があるんで,ちょっと抵抗が….
>|知らないうちに... で, どんなオペレータなんだろう? まだ, 未定義?
>
>  {bgcolor->"black", border->5}
>
>
>
>  {"bgcolor"=>"black", "border"=>5}
>
>の代わりをするものです.正式採用して良いのか自信がないので,
>黙っていたんですが.

そういえば聞いた覚えが...

ところで,

  {"bgcolor"=>"black", "border"=>5}

であって

  {:bgcolor=>"black", :border=>5}

じゃないわけ? こっちの方が

  {bgcolor->"black", border->5}

のイメージに近いし, 効率も良いと思うんだけど...

それはともかく, いらないんじゃないかなあ... そういうのがあると

  hash[bgcolor] = "black"

とかもしたくなるし, キーは文字列(シンボル)に限るわけじゃないし... まあ, 
キーがそうなっている可能性は高いんだけど...

>|  Foo::Var
>|
>|の様に静的(構文的?)にbound methodが取り出せると気分がいいんですけどね...
>
>うむ.気分は良いでしょうね.それは肯定します.
>後は記号の問題だけですよねえ.foo$$barってのはちょっと直感的
>に分からないんではないかと思うんですが….

うーん. だめかあ...

というわけで, key->value をやめてしまうというのはどうでしょう?

それか...

  obj:::func
  obj-->func

とか, 3つ記号を使うとか... 

# 何か長いなあ...

ヒアドキュメントと同じにして

  obj>>func

はどう? スペースを空けなかったら関数リファレンスにするということで. あ, 
でも, 良く考えたらprivate functionのリファレンスをどうするかも考えない
といけないのか...

  >>func
  ->func

は何かカッコ悪いねえ...

やはりコロンを頭にしないと駄目かな...

  :&func
  obj:&func
  :*func
  obj:*func

いまいち美しくないか...

__
................................石塚 圭樹@日本ラショナルソフトェア...
----------------------------------->> e-mail: keiju / rational.com <<---