新井です。

In message "[ruby-dev:14655] Re: recursive malloc (Re: supportedplatforms/K&R)"
  on 05 Sep 2001 02:10:20 +0900,
  matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto) wrote:
> まつもと ゆきひろです
> 
> In message "[ruby-dev:14652] Re: recursive malloc (Re: supportedplatforms/K&R)"
>     on 01/09/05, Koji Arai <JCA02266 / nifty.ne.jp> writes:
> 
> |In message "[ruby-dev:14513] Re: recursive malloc (Re: supportedplatforms/K&R)"
> |  on 16 Aug 2001 23:20:30 +0900,
> |  Koji Arai <JCA02266 / nifty.ne.jp> wrote:
> |
> |これも、取り込みを検討して頂きたいです。その後のバグの調査は
> |ちょっと時間が取れないので、また時間のあるときに。
> 
> うーん、一応理由があってここでチェックしているので外すのには
> にわかに賛成できないんですが。C_ALLOCAのときだけ特別扱いする
> かなあ。

んと、[ruby-dev:14513] のことです。accept()に関しては 
C_ALLOCA よりはむしろ SVR4 での分岐になると思います。ただ、
一応確認されている ews48 で分岐することにしてます。libsocket 
があれば(accept()がライブラリ関数なら)分岐でもよいかも。

#if ????
    fd2 = accept(fd, sockaddr, len););
#else
    TRAP_BEG;
    fd2 = accept(fd, sockaddr, len);
    TRAP_END;
#endif

[ruby-dev:14571] のパッチのことなら、これはまだ評価中なので
無視してください。

--
新井康司 (Koji Arai)