楠です

  libc5時代、libcのネットワーク周りが*BSDから拾って来たものだった
頃の名残ではないでしょうか?手元のKondara Jirai(Linux-2.4.10-pre4 +
glibc-2.2.4 + Usagi)環境では、man setproctitleすると日本語のmanは
表示されますが、unset LANGすると、そんなマニュアルないといわれます。

  JMANに含まれるsetproctitle(3)は1994年のNetKit 0.17に由来しており、
これらのコードは現在主流となっているglibc-2以降では使われていません。
# JMANのメンテが鬼のように大変なのは理解できるけど、Obsoleteな項目
# がそのままになってることの副作用も無視できませんね...

On Mon, 3 Sep 2001 23:46:43 +0900
nobu.nakada / nifty.ne.jp wrote:

> > knuさんのおっしゃる通りBSD系の関数のようです。linuxではどう
> > いうわけかman setproctitleでドキュメントが読めますが、実体は
> > ないようです。
> 
>  RedHat 7.1ではmanもないようですが、なぜかカーネルには書いてあ
> るということは、もしかしたら追加される予定なんでしょうかねぇ。