まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:14606] Re: library search path"
    on 01/08/31, nobu.nakada / nifty.ne.jp <nobu.nakada / nifty.ne.jp> writes:

|> |      $(dir1)/foo.rb
|> |      $(dir1)/foo.$(DLEXT)
|> |      $(dir1)/foo.$(DLEXT2)
|> |      $(dir1)/$(arch)/foo.rb
|> |      $(dir1)/$(arch)/foo.$(DLEXT)
|> |      $(dir1)/$(arch)/foo.$(DLEXT2)
|> 
|> とか。_noext関数を導入したのはこの順序を実現するためだったよ
|> うな。
|
| 今拡張子を指定せずにrequireしたときにはこうなってますが、.oや
|.soを指定したときにはDLEXT2のある環境では、こうなっています。
|
|     $(dir1)/foo.$(DLEXT)
|     $(dir2)/foo.$(DLEXT)
|     $(dir1)/foo.$(DLEXT2)
|     $(dir2)/foo.$(DLEXT2)
|
| 無指定のときと揃えるためには、こうなるべきなのでは。
|
|     $(dir1)/foo.$(DLEXT)
|     $(dir1)/foo.$(DLEXT2)
|     $(dir2)/foo.$(DLEXT)
|     $(dir2)/foo.$(DLEXT2)
|
|# つーか、DLEXT2探してないし。

うむ、おっしゃることはもっともです。そのようにしようと思いま
す。