まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:14603] patch for GNU/Hurd"
    on 01/08/30, akira yamada / やまだあきら <akira / ruby-lang.org> writes:

|GNU/Hurdにportしたよという報告がDebian方面から届きました. 
|添付したようなpatchをもらったのですがマージ可能でしょうか?
|# 手元に環境がないので試すことができていません. 
|
|  It mostly removes POSIX incompatibilities (unconditional use of
|  MAXPATHLEN[0]/NOFILE[1]).

MAXPATHLENとNOFILEがPOSIXにないという意味なんでしょうか?

これらの修正は

  [0] make_buffer/xgetcwdなどの修正が(個人的な好みの観点から)
      気持ち悪い

  [1] PIPEの時には全部closeしたいがexecするとき全てにcloseし
      たいわけじゃない

という点で、採用に躊躇します。前者はたんなる趣味の問題に近い
のですが、後者はどうなんでしょうねえ。すべてCLOEXECのほうが
望ましいという結論が出れば、採用できるんですが。

                                まつもと ゆきひろ /:|)