Tietew です。

On Tue, 17 Jul 2001 10:07:12 +0900
"U.Nakamura" <usa / osb.att.ne.jp> wrote:

> | > それもなんかやですが、致命的なのはruby.hとregex.cにあるvolatile
> | > 絡みくらい(あとはプロトタイプ宣言の有無程度)なので、そこだけ
> | > 対応で十分かもしれません。
> | 
> | 僕もその方が懸命だと思います.  gcc と同じコードを使う場合は 
> | VC++ は捨てた方が楽なんですねぇ.
> 
> というわけなので、最小限のパッチです。
> まぁ、__STDC__の数はたかがしれてるので全部対応してもいいかな
> ぁ、とか思いつつありますけど。

コレと関連して win32/Makefile.sub の最適化オプションをいじってみまし
た。多分 -Og- (グローバル最適化の無効化) は volatile が無効になって
しまうから入っていたのだと推測して。

-GF (文字列定数を書き込み不可セクションに配置) は単に自分の好みです。


Index: Makefile.sub
===================================================================
RCS file: /src/ruby/win32/Makefile.sub,v
retrieving revision 1.12
diff -u -2 -r1.12 Makefile.sub
--- Makefile.sub	2001/06/09 07:41:44	1.12
+++ Makefile.sub	2001/08/28 13:02:28
@@ -38,5 +38,5 @@
 
 prefix = /usr
-CFLAGS = -nologo -DNT=1 -Zi -MD -O2b2xg- -G5
+CFLAGS = -nologo -DNT=1 -Zi -MD -O2b2x -G5 -GF
 CPPFLAGS = -I. -I$(srcdir) -I$(srcdir)/missing -DLIBRUBY_SO=\"$(LIBRUBY_SO)\"
 LDFLAGS = $(CFLAGS) -Fm


―[ Tietew ]――――――――――――――――――――――――――
 メ : tietew / tietew.net / tietew / raug.net / tietew / masuclub.net
ホペ: http://www.tietew.net/     Tietew Windows Lab.
      http://www.masuclub.net/   鱒倶楽部
指紋: 26CB 71BB B595 09C4 0153  81C4 773C 963A D51B 8CAA