前田です。

In message "[ruby-dev:1396] Re: bound method"
Yukihiro Matsumoto <matz / netlab.co.jp> wrote:

||>もうすでにRubyに文法にはあんまり拡張(とか変更)の余地は残って
||>ないかな,って印象があるんですけど(そのわりにはa?b:cとか検討
||>したりしてるけど),どんな感じのサポートがありえますかね.
||
||たしかに, 記号が少ない... 例えば,
||
||map(ary, obj::foo)
||map(ary, obj#foo)
||
||とか...
|
|`::'は定数アクセスに使ってるんで駄目ですね.#はコメントになっ
|ちゃうし.ちゅーわけで,使える記号はあんまり残ってないですね
|え.

unbound_methodがボツになるならbound_methodをmethodという
名前にするのはどうでしょう。
bound_methodのレシーバはselfになることが多いと思うので、

class TkHello

  def hello
    puts "Hello"
  end

  def initialize
    ...
    btn = TkButton.new('text' => 'hello',
		       'command' => method(:hello))
    ...
  end
end

みたいな感じで使えるのではないでしょうか。
タイプ量はproc{hello}の方が少ないですけど、イテレータブロックで
メソッドを一つしか呼び出していないと、なんとなくもったいないような
気がするんです。

-- 
前田 修吾