前田です。
# ruby-devに振ります。

In message "[ruby-list:6195] Re: Ruby連載 第3回"
Yukihiro Matsumoto <matz / netlab.co.jp> wrote:

|unbound methodの扱いに関連して行き詰まっています.しかし,な
|んとなくbound methodだけ取り込もうかなあ,という気になってい
|るのも確かです.unbound methodって大変な割にメリットがさほど
|無いので.

これは僕が最初に言っていた意味のbound_methodでしょうか。
だとしたら、石塚さんがおっしゃっていた意味でのbound_method
をunbound_methodという名前にしてしまうというのはどうでしょう。

あと、Object#bound_method/Module#unbound_methodより、
Object#method/Module#instance_methodという名前にした
方がmethods/instance_methodsと対称になって使いやすい
のではないでしょうか?

ary = [1, 2, 3]
ary_each = ary.method(:each)
each.call { |i|
  p i
}

each = Array.instance_method(:each)
each.invoke(ary) { |i|
  p i
}
# あるいは
# ary.send(each) { |i|
#   p i
# }

つまり、Object#method/Module#instance_methodでどんなメソッドを
オブジェクト化できるかはObject#methods/Module#instance_methods
で調べることができるわけです。

-- 
前田 修吾