まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:13723] Re: eval(code, true, filename)"
    on 01/07/02, Shugo Maeda <shugo / ruby-lang.org> writes:

|matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto) wrote:
|> wrapするメソッドを作ってそこでbindingを得るというAPIが良さそ
|> うです。名前は...なにかいいのがありませんかねえ。
|> 
|>    wrapper_binding = Module.new.wrap{binding}
|
|ブロックには普通、その場所のコンテクストが保存されます
|(instace_evalなどでselfの切替はあるにせよ)が、Module#wrapではその
|コンテクストを破棄して新しいコンテクスト(FRAMEやSCOPEなど)でブロッ
|クを実行するのでしょうか?

つまり、wrapper以外は外側のコンテキストをそのまま使おうとい
う意図だったんですが。

|どうせなら、Module#wrap_eval(str, filename, lineno)とかにしてstr
|が省略されたらブロックを使うとかいうのはどうでしょう。
|問題は名前ですが…。

そうです。名前です。

							matz.