まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:13535] File::fnmatch to go"
    on 01/06/10, "Akinori MUSHA" <knu / iDaemons.org> writes:

| すばり File::fnmatch と File::FNM_* 定数をそのまま提供します。
|fnmatch に ? を付けたのと付けないのは両方あっていいと思いました。
|FNM_NOCASE -> FNM_CASEFOLD というのは、 glibc や *BSD の libc が
|そうなっているからという理由です。(

File::fnmatchは同意します。?を付けたバージョン「も」提供する
というのもOKです。NOCASE→CASEFOLDも構わないでしょう。

あと、RubyではCのマクロ定数名からprefixを取る傾向があるので
すが、FNM_*で構いませんか?

それだけかな、気になるのは。