まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-dev:13364] copy-on-write for substr"
    on 01/05/28, akira yamada / やまだあきら <akira / ruby-lang.org> writes:

|http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/~poffice/mail/ruby-dev/11138
|で前田さんが提案されていたcopy-on-writeってどうなったのでしたっけ?
|スレッドを読むと部分的に入れてみてもよいよってなことになってるようですが. 

sentinelとしてのNULを期待してるコードが結構あったように思う
のですが。どうなったんだっけ。

|あと知人から+=でもそういうことできないの? と言われたんですが
|これはどうなんでしょうか. よくわからないのでなんとも答えられず(^_^;

+=は同様にはいきません。これはaliasingの問題なので。

今漠然と考えているのは1bit (or 2bit) reference countingを導
入してreference countが1の場合には+とかが直接自分を書き換え
ちゃう実装はどうだろうか思ってます。これでほとんどのケースは
十分に高速化できると思います。すげえ大がかりな話ですが。

                                まつもと ゆきひろ /:|)