わたなべです.

" たけ (tk)" <ggb03124 / nifty.ne.jp> writes:

:winmm.dllってどこにでもあるのかよくわからないので
:GetLocalTime()を使うようにしてみました。
:
:+#ifdef NT
:+#include <mmsystem.h>
:+#endif
:
:で出てきませんか?。Win起動時からのms単位の経過時間を取得するAPIには 
:GetTickCount と timeGetTimeの2つあって、timeGetTime のほうが精度が高い
:とのこと。(ヘルプによれば精度はNTで5ms、Win95で1ms)。

それはそうなんだけど、timeGetTime()はmsec counterで49.7日で
オーバーフローするから、あまり使いたくないというのがあります。
その時にはWin9xのほうが死ぬらしいから、どうでもいいか。
それとwinmm.dllってWin95に最初からついてくるんだっけ?

WindowsNTではtimeGetTime()もGetLocalTime()も
GetSystemTimeAsFileTime()もみんな同じ精度だったので(10msec)、
とりあえずあのようにしました。
でもWin9xだと精度がいいのか。うーむ。

-- 
わたなべひろふみ