こんばんは。もうこんな時間だ。。

At Wed, 27 Dec 2000 02:39:11 +0900,
matz wrote:
> ちゅーか、私 CVS 嫌いなんです。特に設定が。
> 
> 考え直しを要求するより「おれに設定させろ」と言う方が効果的だ
> と思います。

 分かりました。それでは、ぜひ CVS レポジトリの管理者に立候補
させてください。


 もしそれでよろしければ、以下の準備をお願いします。

    - helium に cvsupd と cvsup (テストに使う) をインストールし、
    私が /etc/cvsup に設定ファイルを書き込めるようにする

	(たぶん以下の手順:)
	$ apt-get install cvsup cvsupd
	$ chgrp cvs /etc/cvsup
	$ chmod 775 /etc/cvsup

    - cvs.netlab.co.jp:/home/cvs の ruby 関連レポジトリを
    helium:/home/cvs にコピーする。もし cvs.netlab.co.jp の方にも
    www がある場合は上書きしないように注意してください。CVSROOT は
    上書きしてしまって構いません。history だけがオリジナルファイル
    ですが、あまり役に立たない上に有害なのであとで消します。

上の二点が済めば、あとは私が以下の設定を行います。

    - ruby_1_6 のブランチを切り、 1.7 系の開発と 1.6 系の保守が
    すぐはじめられるようにします。

    - helium に CVSupd を立て、誰でも ruby のレポジトリを同期できる
    できるようにします。

    - 移行中の混乱を避けるため、 cvs.netlab.co.jp が helium の
    レポジトリを定期的にミラーするような設定の方法をお伝えします。

あとはまた、何か必要なことがあればまつもとさんか前田さんに相談
して作業を進めます。


 上の作業とは別に今後、

    - メーリングリストに CVS に関する質問が出ていたら、できるだけ
    私が回答するよう努力します。

    - Ruby の利用・開発がよりスムーズに進むよう、ユーザ向け・開発者
    向け文書を揃えます。

そしてみなさんと議論しながら、

    - マニュアルやドキュメントの類を効率よく、また素早く保守できる
    よう、 RWiki や Ruby の Web との同期の方法を考えながら CVS
    レポジトリに突っ込んで管理する方向に持っていきます。

というのが私の悲願(?)です。 :)


 まつもとさんが CVS にまつわる雑事から多少なりとも解放され、
コミュニティのみなさんがどんどんドキュメンテーションを充実できる
ようになったら、 Ruby はさらに加速度的に発展していくと思います。
私も、微力ながらその一助となれればと思います。


 最近の ruby-talk のすさまじい流量を見ていると、21世紀中には
Ruby が世界を制覇しそうですね。 :D

-- 
                     /
                    /__  __            Akinori.org / MUSHA.org
                   / )  )  ) )  /     FreeBSD.org / Ruby-lang.org
Akinori MUSHA aka / (_ /  ( (__(  @ iDaemons.org / and.or.jp

"We're only at home when we're on the run, on the wing, on the fly"