なかだです。

At Tue, 22 Aug 2000 23:22:05 +0900,
WATANABE Hirofumi <eban / os.rim.or.jp> wrote:
> :libruby.so 以外に第三のスタブライブラリを使うときと考えれば
> :
> :  if $configure_args['--enable-shared'] or "@LIBRUBY@" != "@LIBRUBY_A@"
> :
> :とか。mswin32 のときには -L の扱いは変えなきゃなりませんが。
> 
> おお, 確かに. ってそう思って instruby.rb も書き換えたんだった.
> 
> topdir の話は結局 mkmf.rb のこれのことですよね?
> 
> :     $libs = CONFIG["LIBRUBYARG"] + " " + $libs
> :-    $DLDFLAGS += " -L" + CONFIG["libdir"]
> :+    $LIBPATH << "$(topdir)" << CONFIG["libdir"]
> :   end

  です。

> うーむ. topdir はあくまでも作業ディレクトリだと思うので,
> mkmf.rb に topdir を入れるのは反対です.
> ext/status.cache も作らなくなったし, インストールされたもの
> と make した時の作業ディレクトリとは疎な関係になって欲しいです.

  extmk.rb だと topdir はそういう意味ですが、mkmf.rb だと少しく
意味が変わってるというか、プラットフォーム依存の標準ディレクト
リとか、rbconfig.rb あたりの置かれるディレクトリを指してると見
てたのですが。あるいは config.h のあるとこといった方が適切でしょ
うか、topdir = hdrdir してるところをみると。

> #てゆうか topdir にはあやしげな libruby.a がいることが多かったり.

  どっちかというとあやしげな miniruby とかが方々に。

-- 
--- 僕の前にBugはない。
--- 僕の後ろにBugはできる。
    中田 伸悦