なかだです。

At Wed, 21 Jun 2000 02:11:51 +0900,
matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto) wrote:
> |> そういう時にはdupでなくcloneを使うもんだと想定してるんですが。
> |> dupは同内容の文字列オブジェクトを作るメソッドで、cloneは
> |> (extendなども含めて)コピーを作るメソッドです。
> |
> |  extend してるけど freeze はしてないコピー、ってのが欲しかった
> |んですが、帯に短したすきに長しで。
> 
> むむむ。良く考えてみるとこれはなかなかに問題です。というのも
> 
>   clone 状態や特異メソッドも含めて元オブジェクトの完全な複製
>   dup   オブジェクトの内容のみのコピー。状態は複製しない
> 
> というのが、私の意図していたcloneとdupの挙動なのです。freeze
> も特異メソッドも私の分類ではどちらも状態ですから、どちらかだ
> けをコピーと言うのは考えてませんでした。

  なるほど。たしかに、こっちは欲しいけどあっちはいらない、とい
うのもヘンなのかもしれません。

> しかし、実際の挙動は
> 
> |  他のオブジェクトは dup でも extend されるもんで、String もし
> |てもいいかなと。
> 
> になっているわけです(具体的にはObjectとArrayとHash)。しかも、
> これはcloneと違って、複製後に元のオブジェクトに特異メソッド
> を追加すると自動的にdupされたオブジェクトにも追加されるとい
> うオマケ付き。

  これには気づきませんでしたが、T_ICLASS を共有してるせいですか。

> はっきり言うと、これは私の意図ではなくバグです。特異メソッド
> はあるオブジェクト固有のメソッドですから、複数のオブジェクト
> から共有されてはマズイです。
> 
> ちゅーことで、他のオブジェクトでもdupではextendされないこと
> にすべきだと思いますし、そのように修正しようと思います。なん
> だか中田さんの希望とは反対方向ですね。

  いや、どっちかに揃ってればいーです。

> でもって、dupでは複製されないが、cloneでは複製されるいくつか
> 「状態」について、これは複製したいがこれは複製したくないとい
> う中田さんのような希望をどのようにかなえるべきかについては、
> それはそれで別に議論したいです。

  こういうのだと、frozen なオブジェクトじゃダメでした。
Kernel#included_modules とか extended_modules とかいうのがあれば、うま
く行きそうなんですが。

module Duplicator
  def included_modules
    class << self; included_modules end
  end

  def duplicate
    n = self.dup
    included_modules.each {|m| n.extend(m)}
    n
  end
end

x = "xyz".extend(Duplicator)
y = x.duplicate
z = y.duplicate

-- 
そうだ 強気に ちょっと インチキに☆彡
    中田 "Bugるくらいがちょうどいいかも;-)" 伸悦