> もう少し実例に沿った例題を考えてみると、思い悩まずに済むかもしれません。
> 
> 問題を最小化しすぎて、本来の動作だと必要とされる値が必要にならないため
> に挙動が怪しくなっている面があるような気が、ちょっとだけします。

落ち着いて,元のコードを読んでみると

data Hoge = Hoge (1つ過去の状態)

の様な部分があるのですが,ここが更に

Hoge (1つ過去のHoge (2つ過去のHoge(3つ過去の...

のようになっていました.(正格評価うんぬんではありませんでした.すみません.)
2つ以上前の物はいらないので,それを切り落とすと,ヒープが溢れなくなりました.

しかし,同じコードを最適化オプションをつけてコンパイルすると
結局,ヒープが溢れてしまいました^^;

よく分からないので,プロファイラを使って調べてみると
無限リストが怪しいらしい事は分かったのですが,詳細は分からず.

まだしばらく悩む事になりそうです.(問題点すら分かりません...

色々とご丁寧にありがとうございました.


/***************************************
 Naoki Iwasaki

	  http://www.flightless-wing.com/
	  http://www.kotokoto2.com/
	telnet://flightless-wing.com/
****************************************/
#include </dev/tty>


--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/