On Wed, 07 Dec 2005 01:06:24 +0900, Takeo IMAI <usitukai / osk.3web.ne.jp>  
wrote:
>  MLアーカイブの216〜228 あたりを見つつ、型の再帰定義を使うようなYコンビ 
> ネータ
> (例えば227でさかいさんが提示しているような記述)を自分でも書いてみていた 
> のですが、
> Hugsだとうまく動くのにGHC(GHCi)だとコンパイラが止まらなくなってしまいま 
> す。
>
>  ある人からは、GHCだとある種の再帰型でインライン展開が止まらないのでは、 
> という指摘も受けたのですが

http://www.haskell.org/ghc/docs/6.4.1/html/users_guide/bugs.html#bugs-ghc

ですね。

> ただアーカイブに書かれた感じからして、上記の議論の 際は
> 特に問題なく動いていたように見受けられます。 もしかして、何か私が使い方を 
> 誤っていたりするのでしょうか?

単に Hugs でだけ試していたんじゃないかな?
質問者の豊福さんとか私とか、その頃は Hugs を使っていましたし。

-- 
shelarcy <shelarcy capella.freemail.ne.jp>
http://page.freett.com/shelarcy/