吉田です。
そろそろ第2回Haskell同好会について計画を練りましょう。
いつどこでやるかは参加者の状況を見て考えれば良いですが、まずお題を決めるのが先決です。

僕が考えたのは次の二つです
* 勉強会
  言語上の特徴やテクニックなどについて学ぶ
  つぶしが効かないので、個々のソフトの使いかた(作り方ならOK?)を
  学ぶというのはあまりしたくないです
* 討論会
  現状のHaskellの問題点や普及させるには何が必要かについてみんなで意見を出し合う

前者の方については何かネタある方いますかね。僕が聞いてみたい話を挙げてみると

* arrow vs monad
* DSLとしてのHaskellの有用性
* ~morphism

あたりがパッと思い付きます。

後者の方はHaskellの現状の問題点を洗い出して、
それを改善するには具体的にどういうことをすれば良いかというのを探るためのものです。
折角多様なメンバが集まっているので日本発でHaskellに貢献できたらなぁと思っています。
----
吉田 悠一
oxy / kmc.gr.jp
http://mono.kmc.gr.jp/~oxy/

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/