shelarcyです。

On Wed, 05 Mar 2003 00:29:22 +0900 (JST), Nobuo Yamashita 
<nobsun / sampou.org> wrote:
>> でも、Reference はもっと引いて使えるようなものを作る必要がありそうです。
>
> hugs の :f コマンドは結構使える気がします。

場合によりけりですね。
確かに module を参照するには便利です。
hugs 自体に不満があるのでちょっと困るところですけど…


>> 1から作るのであれば、既存の Web フレームワークをリファクタしてやってその
>> サンプルにしてしまうのはどうか、とか大それたことを思いついてみたり。
>
> WASH-CGI を使えそうかなぁと思ってます。まだ読んでないですが。
> http://www.informatik.uni-freiburg.de/~thiemann/haskell/WASH/

「……こんな風に特化したものを作るのと、HaXml と SXML を連携させて
使うのとどっちがいいんだろう?」と、どちらも手探りの今の状態では思って
しまいます。

とりあえず、現状の HaXml には不満がいくつかあるのでまずはそっちの改造から。
(XHTML 的に、それとせっかく仕組みは公開されているのに RELAX NG をサポート
していないところとか)


-- 
shelarcy <shelarcy / capella.freemail.ne.jp>
http://page.freett.com/shelarcy/ 

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/