こんにちは、shelarcy です。
書く余裕ができたので。


On Fri, 01 Jul 2005 11:03:32 +0900, SUGITA Toshinori <sugi-ml / d-pad.co.jp>  
wrote:
>> > ただ個人的には
>> > 越田先生@東京工科大のレジュメ  
>> http://www.teu.ac.jp/kougi/koshida/Prog6/
>> > のスーパーセットが欲しいと思っていたりします。
>
> こちらのほうがより読みたい気がします。
>
>> より詳しいものを最初から読みたいということ?
>> 次に読むものとしてより詳しいものということ?
>
> あのレジュメはとても参考になりました。
> サンプルコードもたくさんあるし、どうやってそれぞれの機能を
> 使えばいいのかがよくわかりました。
>
> レジュメなので、しょうがないのですが、例題の答えはどこかに
> ほしかったです。
>
>> 高度な話題(Monadとか...)を含むもの?

その方向だと近代科学社の『関数プログラミング』を
Introduction to Fuctional Programming using Haskell (2ed.) のものに
アップデートするのがいいかも。
これなしだと様々なものを読み漁っていかないと見につけれないような知
識が一冊にまとまってるようだし……


そういう教科書的なのとは別に

>> > 少なくとも僕はでたら買いますよ、モナディウスのコード解説読みたいです、
>>
>> Monadius のソースコードの解説を読みたいという人はいそうですね.
>

のようなコード解説本や

>
> ひとつ不満があったのはMonad, IOまわりが一切でてこないので、
> 実際のアプリケーションをプログラミングをしようとすると、
> まったく内容が不足しているということですね。
>
>> リファレンスとして使えるもの?
>> 数学よりのもの?
>> どんな本なら読みたいですか?
>> 私も興味があります.

色々とやりたい問題に対し「これを使えばできるんだぜ」的な HaskellHacks
みたいなものが欲しいかも。


コード解説本は Monadius 単体だと一冊にするには弱いと思うけど、他にや
るとすれば何が良いでしょうかね?
他にも Haskell 製のゲームはあるけど、注目されたのはグラディウスだった
からだと思うのですが……どうでしょうか?


-- 
shelarcy <shelarcy capella.freemail.ne.jp>
http://page.freett.com/shelarcy/