# From: Nobuo Yamashita <nobsun / sampou.org>
# Subject: [haskell-jp:679] Re: 日本語のHaskellの本 
# Date: Fri, 01 Jul 2005 10:22:21 +0900 (JST)

> nobsun です.

杉田です。最近haskell始めました。

> > 少なくとも僕はでたら買いますよ、モナディウスのコード解説読みたいです、
> 
> Monadius のソースコードの解説を読みたいという人はいそうですね.

これもいいんですが、個人的にはどちらかというと

> > ただ個人的には
> > 越田先生@東京工科大のレジュメ http://www.teu.ac.jp/kougi/koshida/Prog6/
> > のスーパーセットが欲しいと思っていたりします。

こちらのほうがより読みたい気がします。

> より詳しいものを最初から読みたいということ?
> 次に読むものとしてより詳しいものということ?

あのレジュメはとても参考になりました。
サンプルコードもたくさんあるし、どうやってそれぞれの機能を
使えばいいのかがよくわかりました。

レジュメなので、しょうがないのですが、例題の答えはどこかに
ほしかったです。

> 高度な話題(Monadとか...)を含むもの?

ひとつ不満があったのはMonad, IOまわりが一切でてこないので、
実際のアプリケーションをプログラミングをしようとすると、
まったく内容が不足しているということですね。

> リファレンスとして使えるもの?
> 数学よりのもの?
> どんな本なら読みたいですか?
> 私も興味があります.

私は学生でも学者でもないので、数学よりのものは全く欲っしてません。
それよりは、サンプルコードがいっぱいでてくる、perlでいうところの
Programming Perlや、初めてのperl のような本が欲しいです。

# Haskell Reportにしても The Gentle Intoroduction にしても
# あまりにもサンプルコードが少なすぎると思いませんか?

 >>>>>>>>>>> SUGITA, Toshinori <<<<<<<<<<<<<
 >>>>>>>>>>>     杉田 敏典     <<<<<<<<<<<<<
 E-Mail : sugita / d-pad.co.jp  --- official
 WebPage: http://www.d-pad.co.jp/
          http://www.d-pad.co.jp/~sugi/

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/