> > hIsEOF がバッファに対して hGetChar と同様の振る舞いになっていないのは
> > 何か理由があるんだろうか...
> 
> むしろ、GHC の hGetChar が特別な振る舞いをすることになったようです。

glasgow-haskell-users のメイリングリストでたずねてみたところ,
hGetChar の振舞いを今のものにしたときに,hIsEOF をそれに合せそこねた
ためのバグ(すくなくとも不整合)ということでした.

http://www.haskell.org//pipermail/glasgow-haskell-users/2005-May/008508.html

CVS リポジトリでは libraries/base/GHC/Handle.hs の hLookAhead の定義に
手を入れてバッファが一杯になるのを待たないように修正したようです.

--nobsun


--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/