> nobsun のメールは、僕にはなにが不思議かよくわからないんだけど??

同じシステムで

main = do eof <- isEOF
          if eof 
             then return ()
             else getChar >>= putChar >> hFlush >> main

だとだめで,

main = getChar >>= putChar >> hFlush >> main

ならOKである理由がよくわかっていないんです.
後者では想定どおり一秒おきに文字が出力されるのに,
前者のプログラムの場合でパイプに文字を送る側が終了するまで,
文字が出力されないのは不思議な気がします.hFlush の効果が
前者と後者で違うように見えてしまうのです...

{- なんか基本的なことが分ってないのだと思います.(T_T) -}

--nobsun







          

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/