> C MAGAZINEの2005年3月号、
> 連載記事「プログラミングの基礎テクニック」(p.98-104)で、
> Closureの話題を書きました。
> その中で、ちょっぴりだけHaskellの話を
> 書きましたので、ご案内いたします。

ようやく買ってきて,読ませていただきました.
結城さんの説明はいつもさらりと読めて,
その説明のうまさに感動します.

> …といっても、高階関数というものがありますよー、
> という流れで、apply, map, foldの話を書いた程度ですけれど。

この記事への反応はありましたか.さしつかえなければ教えてください.
PerlプログラマやJavaプログラマが高階関数という考え方に興味をもって
くれることを期待しているのですがどうでしょうか.

--nobsun




--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/