たけをです。

# わかるところだけレスします :-)

TOYOFUKU Chikanobu wrote on Jan/20/2005(Thu) [16:53:03]
  in "[haskell-jp:548] Re: Ambiguous variable occurrence ">=""

>   そもそも今回の質問のきっかけは、「今までの最小値」と現在の
> 値を比較したい処理があり、「今までの最小値」の初期値を +∞的
> なものにしよう、Maybe を使ってみよう、ということからでした。
> こういうときは Haskell ではどう書くのがよいでしょうか。

 単純に、こういう↓型を定義するだけではダメでしょうか?

data Infinite = Finite Int | Infinity
				deriving (Eq, Ord)


    Finite 2 < Finite 3 -- => True
    Finite 2 < Infinity -- => True
    Finite 2 > Infinity -- => False

---
IMAI Takeo <usitukai / osk.3web.ne.jp>

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/