In message <20040803.075712.71104879.nobsun / sampou.org>, Nobuo Yamashita writes:
>私が最初に呼んだのは Haskell 系(というか miranda系の)言語を知る前で、
>最初の型のところでいきなり躓いたのを思いだしました。Gofer を使い
>はじめてから理解できるようになりました
>

私は nobsun が翻訳されてたやさしい Haskell 入門の型のところから、ついていけてません。
型構築子ってのが出て来たあたりから、型の定義と本質的にどう違うのかさっぱり。
とりあえず、関数プログラミングでは、まだその辺出てないのですけど。

あと、個人的には Haskell 入門者にとってあれ ? ってのは記号関係です。
++ や !! や \ や >>= などがいきなりひょいと出てくると尻込みしてしまう。
++ は連接ってのはいいとして、 \ は lambda かな ?
!! ってどっかで見たような気がしたんだけど...やさしい ...じゃなかったかな。


--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/