> で、Haskell の資料なんですけど、やっぱり quick sort は
> インパクトありますねぇ。

「How」ではなく「What」を書くという説明用です。

> 素数はまだよく分かんないですけど。

すこし追いかけてみると分ります。(エラトステネスのふるい です)
lazy の威力を説明する用なんですが、超短時間で説明するのが
難しそう、もうすこし、説明的なコードを追加しないといけませんねぇ。
でも時間ないにおさめるのが難しくなってしまう。
すこし、他を削るかな。。。

> あ、あと typo が。Haskell のここ一年の中。
> 「この仕様を満したプログラムコードが処理できのであれば」

御指摘ありがとうございます。直しました。

> ちなみに現在「関数プログラミング」 を読書中。
> なんか難しそうと思って積読してたんだけど、読んでみると
> 案外やさしく書いてありますね。
> #まだ最初の方ですけど。

この本は、hugs などを動かしながら読むと優しくよめます。

私が最初に呼んだのは Haskell 系(というか miranda系の)言語を知る前で、
最初の型のところでいきなり躓いたのを思いだしました。Gofer を使い
はじめてから理解できるようになりました

--nobsun



--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/