On Mon, 02 Aug 2004 17:40:43 +0900, IKEGAMI Daisuke  
<ikegami / madscientist.jp> wrote:

> いけがみです。
> 今週末の LL weekend でみなさんとお会いできるのを楽しみにしております。
>
> 最近、 wxHaskell の ver 0.8 がでましたね。
> variable が付け加わったことで、
> よりいっそう書きやすくなったのではないかと思います。
> # より手続き型っぽく書けるようになったのはいいことか?

とりあえずバグがでにくいという強みが残っていれば、なんとかなるかなぁ?

http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20040714#p1

でも気に入らないので、いずれは Reactive Programming のフレームワークで
宣言的にしてやりたい……。

それに今 Filter プログラムを書く関係で暗黒面にはまっているので……。

http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/haskell/haskell-jp/418

PixelBuffer で Static Pointer が範囲外チェックをやってないため初期化さ
れていない位置を参照してしまってプログラムが停止してしまったりします。
PixelBuffer を Unboxed Array に変えるのがよい方法なんだろうけど、という
風に言っていました。
(Haskell Marathon で間違って逆のことを言ってしまった……)


> 前回のメールで、wxHaskell のソースコードを直接書きかえて、
> 日本語のカタログを出す方法を紹介しましたが、
> 実はソースコードの書き換えは不要だということに気が付いたので報告します。
> (カタログを利用するインターフェースはすでにありました)
> ......
>   (v)  アプリケーションのあるディレクトリに change directory して、
>        実行する
>
> 手順 (v) は localeAddCatalogLookupPathPrefix を使えば、
> 不要になるはずなのですが、手元ではまだうまくいっていません。
> (おかしいなあ)

この方法でもいけるようですが、カタログを使った方がやっぱりよいでしょうね。

http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20040711#p1

-- 
shelarcy <shelarcy / capella.freemail.ne.jp>
http://page.freett.com/shelarcy/