=====================================================================
              Lightweight Language Weekend開催のお知らせ
 =====================================================================
 
   昨年8月に開催されて大好評だった LL Saturday が帰ってきました。
 
   2003年8月9日に開催されたLL Saturdayは、日本初の軽量プログラミング言
 語に関するイベントとして人々の注目を大いに集めました。参加申込みはわず
 か4日間で定員200名が満員になり、あいにく台風直撃をもろに食らった当日も、
 嵐に負けず集まった濃い人たちでセッションは大変な盛り上がりを見せました。
 参加者のアンケートでも、翌年もぜひ開催して欲しいとの声が多く、このイベ
 ントに対する期待の高さを伺わせました。
 
   そして、今年もLL Saturdayは帰ってきました。しかも今回は2日間に規模を
 拡大しての開催です。題して「LL Weekend」!
 
   昨年に引き続き、各プログラミング言語コミュニティの協力を得て、それぞ
 れの言語の特徴などを比較しながら理解できるセッションを多数用意する予定
 です。
 
   現在、軽量プログラミング言語の役割はどんどん大きくなっています。コン
 ピュータ業界が注目する最も活動的なジャンルの一つでもあります。このイベ
 ントは、さまざまな軽量プログラミング言語の面白さや楽しさを体験できるま
 たとない機会です。ぜひ、ご参加ください。
 
 ◆開催概要
 
 名称:   Lightweight Language Weekend (通称: LL Weekend)
 主催:   Lightweight Language Weekend 実行委員会
 協賛:   (株)アスキー、Tokyo Perl Mongers、日本UNIXユーザ会、
         日本Pythonユーザ会、日本電子専門学校 ほか
 
 日時:   2004年8月7日(土)〜8日(日) 10:00-17:00 (予定)
 場所:   日本電子専門学校9号館メディアセンター
         http://www.jec.ac.jp/sc_intro/sc_access.html
 参加費: 一般: 3000円
 	学生: 1500円(当日会場で学生証の提示が必要)
 	2日間通しの価格です。また、開催記念Tシャツが付きます。
 
 定員:   250名(予定)
 
 プログラム(予定):
 	1日目
 	   1. Language Update
 	   2. LLを仕事に
 	   3. 君ならどう書く
 	2日目
 	   1. LLとblog
 	   2. その場でどう書く
 	   3. 募集ものの発表(Lightening Talk)
 
 書籍販売: Lightweight Language関連の書籍、雑誌を発行している出版各社の
 	  ご協力により、会場にて書籍の展示ならびに販売を行う予定です。
 
 URL:    http://ll.jus.or.jp/
 
 参加申込: 2004年6月8日(火)より、電子チケットぴあで発売
 	  TEL: 0570-02-9999 (Pコード: 983-377)
 	  URL: http://t.pia.co.jp/servlet/pia.itckt.onsale.QueryPCode?P_CODE=983377
 
 問い合わせ先: Lightweight Language Weekend 実行委員会
               E-mail: info / ll.jus.or.jp

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/