> 訳していると monad axioms って term が出現します。
> 直訳するとモナドの公理?となりそうなんですが、そんなもんがあるんでしょうか?
>
> It is easy to verify that monad axioms are satisfied.
> Indeed, return is the left and the right unit of bind, that is,

これは、Monad Raws の事かな。

(1)  (return x) >>= f   ≡  f x
(2)  m >> = return      ≡  m
(3)  (m >>= f) >>= g    ≡  m >>= (\ x -> f x >>= g)

"All about monads" によれば、

(1) は return が >>= に関して左単位元になっているという主張
(2) は return が >>= に関して右単位元になっているという主張、
(3) は >>= に関する一種の結合法則のようなもの

とあります。

"bind" といっているのは >>= のことです。

ちなみに Gofer(Haskell より前にモナドが導入された) では

      return ではなく、unit
      >>=    ではなく、bind

でした。

-- 上の3つを満すものを monad と呼ぶのですが、Haskell では、
-- Monad クラスのインスタンス宣言が、上の3つを満すかどうかは
-- プログラマの責任で、処理系がチェックしてくれるわけではありません。

-- nobsun

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/