On Mon, 10 May 2004 19:00:29 +0900, TOYOFUKU Chikanobu 
<nobu_toyofuku / nifty.com> wrote:
>> 圏論がどうのこうのとか不必要な話で煙にまいてとか性格の悪さ全開に

うまく説明すれば、圏論を使っても煙にまかずに済みそうな感触がす
るのですが、今のところ圏論の知識が十分ではないですからね。

>   私もそれがしたくて (^_^;) 連休中に圏論の基礎と
> 「Computational lambda-calculus and monads」の Kleisli category
> のところ読みました。
> (「Computational lambda-calculus and monads」は同じ題名で
> 1段組と2段組の2種類あるみたいですね。1段組の方が説明が
> 丁寧だったのでそっちを読みました)
> まだピンとこないところがあるのでそのうち質問させてください。
> ---

酒井さんが話題にしていたやつですね。
(RWiki にも Monoid そのものではなくて、それと同等なという風
に書かれてましたが)
http://web.sfc.keio.ac.jp/~s01397ms/d/?date=20031127#p02


圏論といえばファイバー束の本(未読)で圏論の良い入門書として
示されていた「働く数学者のための圏論」っていつ出るんだろう
か?

http://www.kyoto-su.ac.jp/~hxm/hxm.cc/research.ja.html


-- 
shelarcy <shelarcy / capella.freemail.ne.jp>
http://page.freett.com/shelarcy/ 

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/