> はじめまして。寺田卓史と申します。

いらっしゃいまし。

> 大学院でプログラミング言語の勉強をしています。
> 
> Schemeで関数型言語の世界に入り、MLで型にハマり、
> Haskellに至る、という分かりやすい途をたどってきました。

私の場合は、Scheme から(というかSICPから)、ML を経ず、
Gofer (Hugs の前身)を経て、Haskell にきました。

遅延評価の世界が面白くて。。。

最近は、Haskell の面白さをどうやったら人に伝えられるかを
ぼんやり考えていたりします。どうぞよろしく。

--nobsun

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/