こんにちは、shelarcy です。

[haskell-jp] 大丈夫ですよね。まだメーリングリストは生きてますよね?
という確認のメールなのですが……


Clean の Generic の翻訳がでていたので今更ですが、過去のメールを読
み返しながら"Generic Haskell: practice and theory"の pratice を読
んでみました。


On Sun, 02 Mar 2003 02:46:31 +0900 (JST), Masahiro Sakai 
<sakai / tom.sfc.keio.ac.jp> wrote:
>> > # bfsの定義がなかなか難しくて、
>> > # 久しぶりに画面とにらめっこしてしまいました (^^;)
>>
>> instance TreeCon [] where
>>   branches []     = []
>>   branches (x:xs) = [xs]
>>
>> とかやると、dfs と bfs が同じ結果を返すというあたりまえのこと
>> がわかったり...
>
> そっか、枝分かれがないと、
> 深さ優先も幅優先も同じになっちゃうんですね。
>
> 考えてみればあたりまえですが、ずいぶん新鮮に感じました。


-- 
shelarcy <shelarcy / capella.freemail.ne.jp>
http://page.freett.com/shelarcy/ 

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/