さかいです。

From: Shin-ichiro HARA <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp>
Date: Tue, 16 Dec 2003 18:56:13 +0900

> 原です。

> Q2. Y コンビネータは、逆極限法とどういう関係にありますか?
> 
> A2. 直接の関係があるわけではありません。

余談になりますが、面白い性質が知られています。
逆極限法は領域上のオペレータの不動点を構成するテクニックですが、
以下の3つの性質は実は同値であるそうです。
# 詳しいことは知らないけど (^^;

* 不動点結合子 fix_A が、おのおのの型A に対し存在する.
* 始代数μX.F(X) と終代数νX.F(X) は等しい.
* 正負両方の位置にパラメータを持つようなオペレータに対しても,
  不動点が存在する.

(長谷川立 「チュートリアル パラメトリック・ポリモルフィズム」
コンピュータソフトウェア VOL.20 NO.2 / MARCH 2003)

--
酒井 政裕 / Masahiro Sakai

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/