ご存知の方には旧聞なのでしょうが、個人的にへぇーだったので。

http://haskell.readscheme.org/

--shiro

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/