On Sat, 01 Nov 2003 03:03:19 -1000 (HST), Shiro Kawai <shiro / lava.net> 
wrote:
> CommonLispでは標準化されていますが、Lispシステムでは
> 不正なデータが処理に入って来た時、処理を中断して
> ユーザにその状況を通知し、ユーザに代替となる値を生成する式を
> タイプさせて、それを評価した値を代わりに使って処理を
> 続行するということができます。
>
> このメカニズム自身を静的型付け/型安全に書くことは可能でしょうか?
>
> (まあユーザインタラクションが発生する時点でIOモナドが
> ついてきちゃうという問題がひとつありますが、..
> このシナリオのポイントは、ユーザがタイプした式をevalした
> 結果の型は実行時までわからないという点です。)

私には、 Linda などを使って component に分け、データの保存と再起動
を利用するぐらいの解決策しか思い浮かばない……

Linda
http://www.hlla.is.tsukuba.ac.jp/~yas/sie/pdsoft-2001/2001-12-06/#linda


-- shelarcy <shelarcy / capella.freemail.ne.jp>
http://page.freett.com/shelarcy/ 

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/