> 後でそうなったんじゃないかと危惧したのですが……
> やっぱり、動的か静的かではなく、pure functional かそうでないかの話になっ
> てしまっていますね。

comp.lang.lisp の議論を見てないので、発端は知らないのですが、
一般論として、動的型付けの方が静的型付けより、優位な場合って、どんな時ですか。

Haskell の場合、大抵の場合には、「型を宣言しなくてもよい」のですが、
プログラムを書いたり、読んだりするときには型を頼りにすることが多いです。
特に読むときは、型宣言が書いてあるのとないのとでは、理解しやすが全く違います。

でも、多分論点はこれではなく、静的型付けができないものを扱えることが、
動的型付けの利点なんですよね。で、静的型付けができないもので、使いでの
あるものって何だろうという素朴な疑問です。

--nobsun



--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/