豊福です。

nobsunさん
> fact = y (\ f n -> if n == 0 then 1 else n * f (n-1))
と
>> fun F(f)(n) = if n=0 then 1 else n * f(n-1);
>> val factorial = fixpoint(F);
は同じですから違いは
> y f = f (y f)
と
>> fun fixpoint(g) =
>>   let fun h(y) = g(fn x => psi(y)(y)(x))
>>    in h(psi_inv(h))
>>   end;
のとこですね。
  前者は両辺に y が出てきますが後者は左辺にしか fixpoint が
出てこないので定義としては違うんじゃないでしょうか。
---
                        豊福
                        nobu_toyofuku / nifty.com


--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/