こんにちは、shelarcyです。

On Wed, 07 May 2003 07:43:42 +0900, shelarcy 
<shelarcy / capella.freemail.ne.jp> wrote:
>> ちょうど Haskell ML でも話題になっていたようですが
>> 現状ではみんなバラバラに開発している状態なのでしょうか。
>> http://haskell.org/hawiki/LibraryInfrastructure
>
> 本家のメーリングリストの方に入っていないのでよく分かりませんが、
> 多分そうだと思います。

HToolkit と wxHaskell preview 同時リリース……。

wxWindows を使うか使わないかで立場が対立しているだけに、
使い勝手、拡張性、今後の展開に注目していきたいところですね。


HToolkit 1.0
http://htoolkit.sourceforge.net/

wxHaskell 0.1
http://wxhaskell.sourceforge.net/




> きちんと全体で管理されているのであれば、いろいろとある GUI library が
> Windows 版で採用された ObjectIO のインターフェースに準拠したものになっ
> てなければいけませんし(不満があれば ObjectIO の修正に向けて働きかけるべ
> き)、そうであれば ObjectIO が今のところ Windows でしか動かないことを理
> 由に HOpenGL が ObjectIO に binding されていないという状況も防げたはず……

これに関しては、どうやら色々と事情があったようですね。

実は懸念されていたことの一つは今頃解消される可能性が見えてきた、
という皮肉な展開を迎えてたりしますが……

The Clean ObjectIO Library under Linux (Gtk+)
http://people.debian.org/~bfulgham/clean_examples/

Haskell は Monad を使うことにしているので ObjectIO のモデルに完全には
こだわる必要はなかったということを今更ながら理解したため、結果として良い
方向に向ったならそれで良かったと思います。
(むしろ unique type を使う Clean の苦肉の策だったことを…
ObjectIO のマニュアル、 postscript と PDF なおかげで翻訳版がでるまで読まな
かったのが、見事に裏目にでました。)



-- 
shelarcy <shelarcy / capella.freemail.ne.jp>
http://page.freett.com/shelarcy/ 

--
ML: haskell-jp / quickml.com
使い方: http://QuickML.com/